ホーム > 基金のご案内

東京外国語大学 建学150周年基金のご案内

募金の目的

東京外国語大学の教育研究の振興に資するため

募金の名称

東京外国語大学 建学150周年基金

募金期間

第1期(5年間):2014年1月1日~2018年12月31日

第2期(5年間):2019年1月1日~2023年12月31日

ご寄附の金額

個人寄附 1口の金額は特に定めておりません。

法人寄附 1口の金額は特に定めておりません。

分割による寄附の取り扱いも行なっております。

1.ご寄附の払い込み方法

(1)国内在住の皆さま

銀行・ゆうちょ銀行からのお振り込み

銀行窓口・ATMから直接お振り込みをいただく場合は、

(1)寄附者のお名前(フリガナ付)
(2)住所
(3)電話番号
(4)本学とのご関係
(5)寄附金額
(6)使途の特定(特定する場合のみ)
(7)大学ホームページへの寄附者氏名の公表の可否

を下記募金事務局までご連絡ください。
ご入金の確認ができましたら、寄附金領収書をお送りいたします。

振込取扱票が必要な場合は、下記基金事務局までご連絡ください。払込取扱票を郵送いたします。

基金事務局

〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1

東京外国語大学建学150周年基金募金事務局

電話: 042-330-5126   FAX: 042-330-5140

E-mail:

 

口座名義

「東京外国語大学 建学150周年基金」(各金融機関共通)

 

振込取扱金融機関

●三菱東京UFJ銀行(府中支店(普)口座番号:0480901)

●みずほ銀行(府中支店(普)口座番号:1451606)

●三井住友銀行(府中支店(普)口座番号:7717919)

●ゆうちょ銀行(府中紅葉丘 00170-9-664651)

クレジットカードによるご入金

建学150周年基金ホームページから簡単な操作でご寄附いただけます。

東京外国語大学建学150周年基金ホームページ

《対応するクレジットカード》

●VISA ●MasterCard ●JCB ●American Express ●Diners Club card

※なお、領収書については、収納機関から本学への入金に通常2ヶ月程度を要するため、10月以降の払い込みの場合は領収書の日付が翌年になる場合があります。ご注意ください。

img_creditcatrd.png

コンビニエンスストア
での決済

建学150周年基金ホームページから所定の情報を登録し、発行される「確認番号」をコンビニエンスストアに持ち込むことでご寄附いただけます。

※コンビニエンスストアからのご寄附は、4万5千円が上限となります。

 

《対応するコンビニエンスストア》

●セブンイレブン ●ローソン ●ファミリーマート ●サークルKサンクス ●セイコーマート

img_convenience.png

現金によるご入金

本学会計課授業料等納入窓口(本部管理棟3階)にて現金でもお受けいたします。

(2)海外在住の皆さま

時差や為替手数料に煩わされない、東京外国語大学建学150周年基金ホームページからのクレジットカードによるご寄附が便利です。

(3)遺贈によるご寄附

[1]遺言によるご寄附(遺贈)

資産の遺贈を希望される方に対して、大学が信託業務を行なう銀行と提携して手続きの便宜を図ります。相続財産目録の作成から遺産分割手続きの実施まで、煩雑な相続手続きを銀行が代行します。

ご寄附に対しては相続税法上の優遇措置が受けられます。

大学ではご相談いただいた方に提携銀行のご紹介をいたします。(大学ご相談窓口:東京外国語大学建学150周年基金事務局)

[2]相続財産のご寄附(遺産)

故人の遺志、ご遺族の意思により、相続された財産の一部を東京外国語大学へ寄附することができます。相続税申告期間内にご寄附いただければ、大学に寄附いただいた財産について相続税はかかりません。本学が発行する領収証書を申告の際に税務署に提出されることで相続税は免除されます。

[3]香典からのご寄附

故人の遺志、ご遺族の意思により、お香典を東京外国語大学へ寄附することができます。ご要望により、本学において、会葬者の方々へのお礼状を作成し、ご遺族の代表の方に送付させていただきます。お香典返しとしてご利用ください。

ページトップへ

2.使途の特定

寄附金の使途を特定することができます。
寄附金の使途を特定される場合は、対象基金(I 修学支援事業基金 または II グローバル・キャンパス支援基金)から選択し、振込取扱票(振込通知書)の「使途の特定」欄にチェックをしてください。

3.税制上の優遇措置

東京外国語大学への寄附金は、次のような税制上の優遇措置(寄附金控除)が受けられます。

(1)寄附者が個人の場合

寄附金の使途を特定するか、しないかにより、受けられる控除の種類が異なります。

1.寄附金の使途を特定しない場合は、所得控除が受けられます。

2.寄附金の使途を特定する場合は、下記の控除が受けられます。

 I  修学支援事業基金‥‥税額控除 または 所得控除

 II  グローバル・キャンパス支援基金‥‥ 所得控除

※「税額控除」と「所得控除」の説明については、下図をご参照下さい。

3.個人住民税の軽減

 個人住民税については、都道府県・市区町村が条例で本学を指定している場合に税額控除されます。現在、東京都、府中市から指定を受けています。
 詳しくは、お住まいの自治体にご相談下さい。

(2)寄附者が法人の場合

寄附金の全額が損金算入できます。

▼下図をクリックすると別ウィンドウで拡大表示できます。

fig_tax.png

4.ご厚意への感謝

東京外国語大学建学150周年基金に一定額以上のご寄附をしていただいた方々のご厚意に対して感謝の気持ちをご用意しています。

  • 5万円以上ご寄附いただいた方:東京外国語大学附属図書館名誉利用証(5年間有効)を発行いたします。
  • 10万円以上ご寄附いただいた方:上記に加え、基金記念パーティーにご招待し、寄附者一覧銅色プレートにお名前を記入します。さらに、記念品を贈呈いたします。こちら。掛け時計は 終了いたしました。
  • 50万円以上ご寄附いただいた方:上記に加え、TUFSオープンアカデミー名誉会員として、特別優待聴講特典を付与します。

お問い合わせ・ご連絡先 | Contact

国立大学法人 東京外国語大学 Tokyo University of Foreign Studies (TUFS)

img_150th.png

東京外国語大学 総務企画課 基金担当
TEL: 042-330-5126,  FAX: 042-330-5140
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1

E-mail:

東京外国語大学建学150周年基金ホームページ
URL http://www.tufs-fund.jp